ねんね団子 (商標登録) 季節限定

600円+税(250g)700円+税(300g) 要予約

富来地方に古くから伝わる”ねんね団子”

なつかしい!と思われる方はもしや・・・能登出身の方ですね"(-""-)"


ねんね団子って何?

  • 昔から良いお乳がいっぱい出ますようにと産後のお母さんに食べさせたねんね団子。おめでたい子祝いの席には必ず膳にならんだものです。もち米の粉から心を込めて作り上げたまゆ型かわいらしい形は今でも受け継がれています。

    ”ねんね”とは赤ちゃんとか幼い子供を意味していますが、”ねんね団子”の呼び名は富来地方だけに受け継がれている大事な財産です。

    赤ちゃんとお母さんを愛情たっぷりに包み込んだねんね団子を食べると不思議と幸せな気分になれるのです。

ねんね団子の調理法

  • 熱湯にくぐらせて浮かんできたらもうお召し上がりいただけます。
    冷凍のまま直接おすましの中へ入れても数分で柔らかくなります。

    お味噌汁やおすまし、寒い季節にはあったかお鍋の中に入れてお団子が浮かんできたら食べごろです。

    アイデア次第でフルーツポンチやぜんざいなどのデザートとしても美味しくいただけます。

クール便で発送いたします。 

商品についてのお問合せは

お問合せ電話番号:0767-42-0137

 

材料:もち米

 

調理例

ねんねお団子をおすましにいれて ねんね団子のぜんざい ねんね団子のフルーツポンチ